新着情報

春はそこまで!
春はそこまで!

立春も過ぎ奈良では春を呼ぶと言われる行事「お水取り(修二会)」が始まります 修二会は752年以来、戦乱や火災に見舞われても続けられてきたことから「不退の行法」とされ、2021年で1270回目を迎えます  今年は一部拝観を制限して行われる予定です それに合わせて奈良博では2月6日(土)~3月21日(日)お水取り展が開催されます
(同時開催「帝国奈良博物館の誕生)
地下ミュージアムショップでは企画展の図録をはじめ、関連書籍やグッズを販売しております 当ショップでしか入手できないグッズもたくさんあり、ぶらりとお土産や思い出の品を探してみてはいかがでしょうか

奈良公園の中には浮御堂や小さな梅林もあり、約250本の紅白の花と鹿の競演?
が楽しめます 散策や撮影にぴったし! 2月下旬~3月中頃が毎年見ごろです
今度の日曜は奈良に来ませんかお待ちしています

今日この頃
今日この頃

寒さのきびしい日が続き若草山や奈良公園にも雪が降り
鹿達が白い息を吐く姿が見られました

浮御堂の水面に張った氷が少しづつとけはじめ、餌を求めて氷の上をツルツル滑りながら歩くカモの姿にちょっとほっこりしています

これからの奈良は、「山焼き」や春を呼ぶと言われる
「修二会」(一部非公開)などの行事が行われます
コロナ禍での行事でありますが、奈良博では行事に合わせた「お水取り」展が開催される予定です

マスク着用、消毒などの対策をして
皆様のショップへのご来店をお待ちしています